ホーム > 食べる > 県産食材レシピ
県産食材レシピ

 はなっこりーなどのやまぐちブランド食材を使用したレシピを紹介します。

 品種名は「田屋なす」。普通のなすの3~4本分くらいの大きさがあり、1果が500g以上のものを「萩たまげなす」として販売しています。
 きめ細やかな柔らかい肉質が特徴で、焼けば“しっとり”&“ジューシー”、生でもアクが少なくおいしく食べられます。
萩たまげなすの詳しい情報はこちら!


 山口県オリジナルかんきつの「ゆめほっぺ」は、糖度14度以上ととっても甘く、中袋が柔らかいのでそのまま食べられることから、大人にも子供にも大人気!
 ジューサーにも中袋のままかけられるので、デザートレシピも楽チンです。甘酸っぱいゆめほっぺデザートレシピをぜひお楽しみください。
ゆめほっぺの詳しい情報はこちら!

<ゆめほっぺの食べ方>
 ゆめほっぺは手でむいてそのまま食べることができますが、温州みかんに比べるとやや剥きにくいので、カットして食べるのもおすすめ。
 カットするときは、果実をまず横に切ってから小さく分けると食べやすいです。(下写真参照)ゆめほっぺには種が入ることがありますが、このように切ることで種が確認しやすくなります。
 中袋が柔らかいのでそのまま食べられ、ジューサーにも中袋のままかけることができます。デザートレシピも楽ちんです。



 アマダイは刺身、焼き物、蒸し物、煮物などバラエティーに富んだ料理方法で味わうことができます。
 買うときは、体全体が薄紅色でつやがあるものを選びましょう。また、目玉がくぼんでいないこともポイントです。
あまだいの詳しい情報はこちら!