ホーム > 知る > やまぐちブランド > やまぐちきらら牛乳
やまぐちきらら牛乳
やまぐちきらら牛乳_写真1
お問い合わせ
〒750-0313 山口県下関市菊川町田部夢団地1番
TEL:083-288-0500 FAX:083-288-0540
基準
1.県産生乳を100%使用し、成分無調整であること。
2.無脂乳固形分8.5%以上、乳脂肪分3.5%以上であること。
歴史・背景
 2006年8月、お客様の地産・地消への意識や安全志向の高まりの中、「地元メーカーだからこそできる“安心・安全”の提供」というコンセプトで商品化に取り組みました。
品質・機能
 公正競争規約の定める「高品質基準」(無脂乳固形分8.5%以上、乳脂肪分3.6%以上)を満たした山口県産生乳のみを使用しています。
 たんぱく質、炭水化物、カルシウム、ビタミンなどの栄養素から構成される無脂乳固形分(風味)や乳脂肪分(コク)が多く含まれています。
生産・流通・販売
○生産・・・生乳生産成績の良い農家のみを選定し、集乳。農家ごとに実施した乳脂肪分等の検査結果が基準をクリアしている生乳のみを専用タンクに受入、基準を満たさないものが混ざることのないように、管理しています。また、おいしさが長持ちするESL製法で、製造しています。
○流通・・・商品の劣化を防ぐために、遮光層がある牛乳パックを採用し、牛乳本来のおいしさを守りながら、流通しています。
○販売・・・やまぐち県酪乳業の最高品質の牛乳ブランドとして、200ml・500ml・1000mlを揃え、「山口きらら博」にちなんで、“きらら”という言葉を使った商品名で販売しています。
品質管理
 生産農家では、日々の確認作業、衛生管理チェックシート記帳などを行い、安心・安全な生乳の出荷を行っています。
 製造段階では、生乳受入から充填まで、各工程で日報をつけ管理するとともに、HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)や、SQF(Safe Quality Food)に基づく徹底した衛生管理の下、製造を行い、毎日の製造ロットごとに、製品検査(理化学検査等)を実施しています。