ぶちうま!やまぐち.net トップページへ
「知る」カテゴリ
「地産・地消」って?「まるごと」って?
やまぐちの農・水・畜産物
やまぐちの加工品
県産のおみやげ情報etc!
広報誌
地産・地消応援団
地産・地消News!
「味わう」カテゴリ
販売協力店
販売協力専門店
やまぐち木の店
やまぐち食彩店
県外・やまぐちの味
やまぐちブランド取扱店
お料理レシピ
「楽しむ」カテゴリ
キャラクターと遊ぼう!
「サイト情報」カテゴリ
地域別情報一覧
リンク
サイトマップ
お問い合せ
HOME
山口県食品産業協議会
地産・地消は地元を愛する心が育てます。ぶちうま!やまぐちの農水産物

HOMEやまぐちの農・水・畜産物>11月の旬「サバ」

やまぐちの農・水・畜産物
農産物 水産物 畜産物 産地からの声
10月
サバ
潤んだ目がチャームポイント。丸ごと食べて、栄養たっぷり!

(写真:山口県水産研究センター提供)
 背部が青緑色になっているのが特徴で、「歯が小さい=サバ(小歯)、サバ(狭歯)」の意味から、その名が由来しているといわれています。
 脂がのって最も美味しいのが、秋に穫れる「秋サバ」です。
 また、鮮度が落ちやすいことでも知られており、「サバの生き腐れ(見た目には分からなくても実は悪くなっている)」という言葉もあります。
【サバの栄養】
 血栓症や動脈硬化などの予防に効果的なDHAやEPAを多く含み、血合部分には、ビタミンAやEを豊富に含んでいます。サバは栄養価が高いことから「海のムギ」とも呼ばれています。
【サバを選ぶポイント】
 目が黒く澄んで、えらが鮮紅色 、腹に張りがあるものを選びましょう。
【サバの料理法】
 サバの味噌煮が料理の定番ですが、その他にも締めサバ、塩焼き、ミリン干しなど多くの料理方法があります。
【主な漁場と漁法・水揚げ量】
 県内では須佐〜油谷周辺の日本海側に生息しており、マサバとゴマサバの2種類が水揚げされます。主に、魚を網で取り囲み、網をしぼっていく“まき網漁業”で漁獲されますが、その他にも定置網、棒受網漁業などでも漁獲されます。
 平成25年の漁獲量は596トンとなっています。

【栄養成分】
(「科学技術庁資源調査会編 五訂 日本食品標準成分表」より「サバ」100g当たり)
エネルギー
タンパク質
脂質
炭水
化物
ナトリウム
カルシウム
カリウム
リン
202
20.7
12.1
0.3
140
320
1.1
320
230
kcal
mg
mg
mg
mg
mg
ビタミンA
(カロチン)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE
食物
繊維
コレステロール
24
0.15
0.28
0
11
0.9
0
64
μg
mg
mg
mg
μg
mg
mg

今月の旬!は

はなっこりー美東ゴボウサバタチウオです。


水産物の旬カレンダー
やまぐちの甘だい
マグロ

シロウオ

メバル
マダイ
アオリイカ
アカエビ

瀬つきあじ
アユ

西京はも
周防瀬戸のタコ
ウニ
ケンサキイカ
サザエ
ウルメイワシ
サワラ
サバ
タチウオ
アンコウ
ヒラメ