ぶちうま!やまぐち.net トップページへ
「知る」カテゴリ
「地産・地消」って?「まるごと」って?
やまぐちの農・水・畜産物
やまぐちの加工品
県産のおみやげ情報etc!
広報誌
地産・地消応援団
地産・地消News!
「味わう」カテゴリ
販売協力店
販売協力専門店
やまぐち木の店
やまぐち食彩店
県外・やまぐちの味
やまぐちブランド取扱店
お料理レシピ
「楽しむ」カテゴリ
キャラクターと遊ぼう!
「サイト情報」カテゴリ
地域別情報一覧
リンク
サイトマップ
お問い合せ
HOME
山口県食品産業協議会
地産・地消は地元を愛する心が育てます。ぶちうま!やまぐちの農水産物

HOMEやまぐちの農・水・畜産物>3月の旬「イチゴ」

やまぐちの農・水・畜産物
農産物 水産物 畜産物 産地からの声
3月
イチゴ
年齢を問わず、みんなが好きな甘酸っぱさ。

イチゴ 

 現在のいちごのルーツは、南米原産種と北米原産種がオランダで交配され、大粒品種になったもの。日本には江戸末期にオランダから伝えられました。
【選び方】色鮮やかで光沢があり、形がしっかりとしたものを選びましょう。ヘタもみずみずしく緑が濃いもので、ヘタの周辺が白いものは熟し方が足りないので、選ぶ時はよく見ましょう。

イチゴの圃場【主な産地】下関市、山口市、岩国市、長門市、柳井市、周南市など県全域
 ほどよい甘さと豊かな香りが特長の「いちご」。山口県内ではハウス栽培を中心に、12月から6月いっぱいまで出荷されます。主な品種は「とよのか」と「さちのか」。酸味と甘みのバランス、香りの良さが人気です。また最近では、いちごをテーブルの高さに植え付ける高設栽培の仕方が主流となり、より効率的にいちごの生産ができるようになりました。

【栄養成分】
(「科学技術庁資源調査会編 五訂 日本食品標準成分表」より100g当たり)
エネルギー
タンパク質
脂質
炭水
化物
ナトリウム
カルシウム
カリウム
リン
34
0.9
0.1
8.5
Tr
17
0.3
170
31
kcal
mg
mg
mg
mg
mg
ビタミンA
(カロチン)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE
食物
繊維
コレステロール
18
0.03
0.02
62
-
0.4
1.4
-
μg
mg
mg
mg
μg
mg
mg
※Tr:微量
 いちごは鮮度が命。古くなるとビタミンC含有量が減少します。

今月の旬!は

ゆめほっぺ 垢田トマトメバルマダイです。


農産物の旬カレンダー
温州ミカン
ブロッコリー
白ネギ

いちご
アスパラガス
プチソレイユ(花)

ゆめほっぺ
垢田トマト
夏みかん
カーネーション(花)
萩たまげなす
千石台ダイコン
山口あぶトマト
たまねぎ
白オクラ
じゃがいも
長門ゆずきち
ナシ
新米
西条柿
はなっこりー
美東ゴボウ
岩国レンコン
ニンジン