ぶちうま!やまぐち.net トップページへ
「知る」カテゴリ
「地産・地消」って?「まるごと」って?
やまぐちの農・水・畜産物
やまぐちの加工品
県産のおみやげ情報etc!
広報誌
地産・地消応援団
地産・地消News!
「味わう」カテゴリ
販売協力店
販売協力専門店
やまぐち木の店
やまぐち食彩店
県外・やまぐちの味
やまぐちブランド取扱店
お料理レシピ
「楽しむ」カテゴリ
キャラクターと遊ぼう!
「サイト情報」カテゴリ
地域別情報一覧
リンク
サイトマップ
お問い合せ
HOME
山口県食品産業協議会
地産・地消は地元を愛する心が育てます。ぶちうま!やまぐちの農水産物

HOMEやまぐちの農・水・畜産物>1月の旬「ブロッコリー」

やまぐちの農・水・畜産物
農産物 水産物 畜産物 産地からの声
1月
ブロッコリー
ぶろっこりん
モコモコとした形も愛しいブロッコリーは、シチューやサラダに大活躍!

ブロッコリー

 地中海東部地域が原産の、アブラナ科に属する緑黄色野菜です。
 食用部にはビタミンB、ビタミンC、カロチン等のビタミン類のほか鉄分、カルシウムなど栄養成分を豊富に含みます。
 なお、山口県の特産やさいである“はなっこりー”は、ブロッコリーと中国野菜のサイシンを交配して育成された野菜です。

ブロッコリー圃場【選び方】
 蕾が密生して堅く締まっているものを選びましょう。紫がかっているものは、日当たりが良い場所で育ったため霜を受けたもので、甘みが強く美味しいと言われています。蕾の紫色は、熱を加えると鮮やかな緑色に戻ります。

【保存方法
 ブロッコリーは、収穫してから時間が経過すると花が開いて味・食感とも落ちてしまうので、なるべく早く食べるようにしてください。一度に食べきれない場合は、少し固めにゆでて冷凍しておくと良いでしょう。

ブロッコリーの収穫【主な産地】
 山口市、宇部市、萩市など沿岸部で栽培されています。
ブロッコリーが国内で普及したのは昭和40年代に入ってからです。山口県内で栽培が広まったのもこの頃で、水稲の転作作物として急速に作付けが増えました。
ます。山口県産の収穫時期は11月から3月までの間で、県内を中心に広島、北九州方面に集荷されています。

【栄養成分】
(「科学技術庁資源調査会編 五訂 日本食品標準成分表」より「ブロッコリー・生」100g当たり)
エネルギー
タンパク質
脂質
炭水
化物
ナトリウム
カルシウム
カリウム
リン
33
4.3
0.5
5.2
20
360
1.0
360
89
kcal
mg
mg
mg
mg
mg
ビタミンA
(カロチン)
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
ビタミンD
ビタミンE
食物
繊維
コレステロール
810
0.14
0.20
120
0
2.5
4.4
0
μg
mg
mg
mg
μg
mg
mg
今月の旬!は

萩たまげなす 千石台ダイコン瀬つきあじアユです。


農産物の旬カレンダー
温州ミカン
ブロッコリー
白ネギ

いちご
アスパラガス
プチソレイユ(花)

ゆめほっぺ
垢田トマト
夏みかん
カーネーション(花)
萩たまげなす
千石台ダイコン
山口あぶトマト
たまねぎ
白オクラ
じゃがいも
長門ゆずきち
ナシ
新米
西条柿
はなっこりー
美東ゴボウ
岩国レンコン
ニンジン