ぶちうま!やまぐち.net トップページへ
「知る」カテゴリ
「地産・地消」って?「まるごと」って?
やまぐちの農・水・畜産物
やまぐちの加工品
県産のおみやげ情報etc!
広報誌
地産・地消応援団
地産・地消News!
「味わう」カテゴリ
販売協力店
販売協力専門店
やまぐち木の店
やまぐち食彩店
県外・やまぐちの味
やまぐちブランド取扱店
お料理レシピ
「味わう」カテゴリ
やまぐち木の店
「楽しむ」カテゴリ
キャラクターと遊ぼう!
「サイト情報」カテゴリ
地域別情報一覧
リンク
サイトマップ
お問い合せ
HOME
山口県食品産業協議会
地産・地消は地元を愛する心が育てます。ぶちうま!やまぐちの農水産物

HOMEやまぐちブランド>島そだち(いよかん)

食品産業協議会
やまぐちブランドについてご紹介します。
島そだち(いよかん)
島そだち(いよかん)_写真
購入はこちら 準備中
公式サイト 準備中
基準 1.荷前のサンプル検査を行い、糖度12度以上が見込まれるもの
2.糖酸比が適切であること
3.高品質化に向けた栽培管理を遵守していること
4.出荷団体の出荷規格等に基づき出荷されたもの
5.品種固有の完全着色であること
歴史・背景   萩市にあった原木から採られた穂木が愛媛県松山市に移入し、同地方で栽培が盛んになったことから名付けられました。
 周防大島町では、昭和50年頃から本格的な栽培が行われ、生産量のもっとも多い中晩柑橘となっています。
 「島そだち」は、光センサーの導入に伴い、高糖度を保証した特選品として、ブランド化されています。いよかん全体のうち、「島そだち」として出荷されるのは、約2〜5%となっています。
品質・機能  果肉は柔らかく果汁が多く、甘みと酸味ともバランスがよい濃厚な味わいが特徴の品種です。カットフルーツとしても利用できます。
【糖度12.0度以上】
生産・流通・販売  JA山口大島の栽培基準を基に生産されています。
 12月に収穫され、出荷まで貯蔵します。2月中旬から3月中旬に出荷され、県内外の市場を通じて、青果店やスーパー等で取扱いされています。
品質管理  最新の糖酸センサーで、全ての果実の品質区分を行っています。
 JA山口大島と地区生産組合、生産者との「安心・安全」な柑橘栽培の協定書を締結し、全園地を対象に栽培履歴の記帳を実施しています。また、出荷者を対象に、出荷時にサンプル調査を実施しています。