ぶちうま!やまぐち.net トップページへ
「知る」カテゴリ
「地産・地消」って?「まるごと」って?
やまぐちの農・水・畜産物
やまぐちの加工品
県産のおみやげ情報etc!
広報誌
地産・地消応援団
地産・地消News!
「味わう」カテゴリ
販売協力店
販売協力専門店
やまぐち木の店
やまぐち食彩店
県外・やまぐちの味
やまぐちブランド取扱店
お料理レシピ
「楽しむ」カテゴリ
キャラクターと遊ぼう!
「サイト情報」カテゴリ
地域別情報一覧
リンク
サイトマップ
お問い合せ
HOME
山口県食品産業協議会
地産・地消は地元を愛する心が育てます。ぶちうま!やまぐちの農水産物

HOMEやまぐちブランド>萩・大井の甘夏

食品産業協議会
やまぐちブランドについてご紹介します。
萩・大井の甘夏
萩・大井の甘夏_写真1
萩・大井の甘夏_写真3
萩・大井の甘夏_写真2
萩・大井の甘夏_写真4
お問い合わせ

JAあぶらんど萩
TEL 0838-22-4231

基準 1.出荷前にサンプル検査を行い、糖度11度以上が見込まれるもの
2.糖酸比が適切となる管理をしていること
3.高品質化に向けた栽培管理を遵守していること
4.出荷団体の出荷規格等に基づき出荷されたもの
5.品種固有の完全着色であること
歴史・背景   「甘なつみかん」の元となる「夏みかん」は、今からおよそ300年前、現在の山口県長門市青海島の海岸に漂着した果実の種子をまいて育てたのが始まりといわれています。萩市大井地区では、冬期の比較的温暖な気候を活かし、昭和40年代前半から甘なつみかんの栽培が始まりました。 
品質・機能  甘夏みかんの大部分は、収穫後、1果ごとにポリ個装を行い、JAにて冷蔵貯蔵することで、果実品質の維持と減酸を促し、糖酸比のパランスの良い果実に仕上げています。
 中でも、「萩・大井の甘夏」は、外観や品質を厳選した商品です。
生産・流通・販売  「萩・大井の甘夏」は、市場出荷を通じた県内量販店を始め、道の駅や直売所等で販売しています。
 また、ネットや電話注文による、贈答用の販売も行っています。
品質管理  ポリ個装した果実は、コンテナに詰めJAの冷蔵庫で保管します。選果前にポリ個装から果実を取り出し、部会の審査員による等級審査を行います。また、サンプルを抽出し、糖度検査等品質調査を実施しています。