ぶちうま!やまぐち.net トップページへ
「知る」カテゴリ
「地産・地消」って?「まるごと」って?
やまぐちの農・水・畜産物
やまぐちの加工品
県産のおみやげ情報etc!
広報誌
地産・地消応援団
地産・地消News!
「味わう」カテゴリ
販売協力店
販売協力専門店
やまぐち木の店
やまぐち食彩店
県外・やまぐちの味
やまぐちブランド取扱店
お料理レシピ
「楽しむ」カテゴリ
キャラクターと遊ぼう!
「サイト情報」カテゴリ
地域別情報一覧
リンク
サイトマップ
お問い合せ
HOME
山口県食品産業協議会
地産・地消は地元を愛する心が育てます。ぶちうま!やまぐちの農水産物

HOMEやまぐちブランド>福賀すいか

食品産業協議会
やまぐちブランドについてご紹介します。
福賀すいか
福賀すいか_写真1
福賀すいか_写真3
福賀すいか_写真2
購入はこちら JAタウン
(出荷の目安:7月中旬〜)
*数量限定の販売となりますので、上記期間内でも売切れとなる可能性があります。
公式サイト JAあぶらんど萩
基準 【福賀すいか】
1.出荷前にサンプル検査を行い、糖度12度以上が見込まれるもの
2.土作り、高畝、施設導入など高品質化に向けた栽培管理を遵守していること
3.1株1果どりを行っていること
4.出荷団体の出荷規格等に基づき出荷されたもの
歴史・背景  阿武町福賀ではすいか栽培は、昭和60年ころから開始され、昭和63年に福賀すいか部会が設立されました。
 当初から1株1果どりの栽培にこだわっています。
品質・機能  「福賀すいか」は、品種「紅大(こうだい)」を栽培しており、7月上旬から8月中旬まで収穫します。
 準高冷地である、福賀地域の昼夜の温度差を活かした栽培と、1株1果どりにより、大玉で旨みが1果に凝縮された食感のあるすいかです。
 中でも、大きさ2L以上で、秀品以上のものを対象としています。
生産・流通・販売  「福賀すいか」は、エコやまぐち農産物の認証を受けるなど、減農薬・減化学肥料栽培にも取組み、宅配を中心に県内直売所、市場へも出荷しています。
 毎年7月下旬には、福賀すいか部会とJA福賀支所、地元青年グループが企画運営した「すいかまつり」を地元直売所で開催し、福賀地区を盛り上げるとともに、「福賀すいか」のおいしさを広くPRしています。
品質管理  収穫前にサンプル調査を検査員が行い、出荷はJAが指定する集出荷場に生産者が出荷します。集出荷場では、選果員が選別、品質調査を実施しています。