やまぐちの農林水産物需要拡大協議会では、100人のメンバーがSNSで県産農林水産物の美味しさや魅力を幅広く発信する、やまぐち地産・地消応援団「#ぶちうま100」を新たに結成することとし、このたび、そのメンバー(応援団員)を募集します。

やまぐち地産・地消応援団「#ぶちうま100(はっしゅたぐぶちうまひゃく)」とは?

「山口県産食材のおいしさや魅力をもっと伝えたい」という県産品ファンの方の力を結集し、県産農林水産物の魅力を幅広く発信します。
公募した県内在住の方100人で構成
活動開始:令和3年7月(予定)
応援団員の主な活動
・SNSでの情報発信
 県産農林水産物の写真や食材を利用した料理の写真などを使い、県産農林水産物の魅力や美味しさを毎月発信
・モニター活動(県産品の販売促進事業等への意見を提出)
応援団員には月5,000円の活動費をお支払いします
募集概要

募集定員
 100人
応募資格
 以下の条件を満たす方
 ・山口県内にお住まいで、18歳以上の方
 ・SNSで日常的に情報発信されている方(これから始める方も可)
 ・やまぐち愛のある方
 ・県産農林水産物や地産・地消に興味があり、そのPRに対する意欲のある方。美味しい旬の食材が好きな方。料理が好きな方、大歓迎!
募集期間
 令和3年4月16日(金)〜令和3年5月14日(金)正午まで
任期
 採用の日から令和4年3月31日まで(その後は、1年ごとに意向確認、更新)
応募方法
 下記リンクからGoogleフォームでご応募ください。
選考方法
 ご応募いただいた情報を元に選考を行います。
選考結果の通知
 選考結果については、応募時のアドレスにメールで通知します。
 選考された方にあっては、6月中旬に説明会を実施する予定としており、説明会の日程については選考結果の通知と併せてお知らせします。

やまぐち地産・地消応援団「#ぶちうま100(はっしゅたぐぶちうまひゃく)」の活動

主な活動
【SNSでの情報発信】
※Facebook、Twitter、LINE(タイムライン)、Instagramなど、お好きなSNSで発信して下さい。
1.県産農林水産物の情報発信
(月2回以上)

 購入した県産農林水産物やその料理写真、飲食店で注文した料理写真などをハッシュタグとともに投稿し、県産農林水産物の魅力や美味しさを発信する。
2.協議会情報(イベント情報等)の発信(月1回以上)
 当協議会のホームページやインスタグラム、報道発表の内容を投稿・発信する。
3.他の応援団員情報の発信(月1回以上)
 他の応援団員の投稿で特に気に入った情報や人に伝えたい情報を引用RTやリポストなどでさらに発信する。
【モニター活動】
4.地産・地消推進拠点モニター(月1回以上)
 地産・地消推進拠点で販売する県産農林水産物や販売協力店の「やまぐちコーナー」について、販売促進に向けた意見を事務局へ提出する。
5.協議会広報モニター(月1回以上)
 当協議会のホームページやインスタグラム、報道発表の内容や手法についての改善意見を事務局へ提出する。

※上記1及び4の活動に代えて、新商品開発モニターを依頼することがあります。

活動条件
 5,000円/月(お支払い時に源泉徴収を行います。)
活動開始
 令和3年7月(予定)

問い合わせ先
 やまぐちの農林水産物需要拡大協議会事務局
 山口県農林水産部ぶちうまやまぐち推進課 担当:竹田 TEL:083-933-3395
やまぐちの農林水産物需要拡大協議会
 県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、県や生産・流通・消費関係等の25団体で構成する組織です。